オーダー家具の施工例をご紹介・・・
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ひとつの言葉から広がる想い
最近特に想うことがあります。

納品完了時に頂くお客様からの嬉しいお言葉


オーダー家具は、
お打ち合わせ、採寸、製作、納品取付工事、そのすべてを伴うことであり、
そのすべてにご満足頂けて初めて嬉しいお言葉を頂けるものだと思っています。

お打ち合わせについては、
メールでは少しでも分かり易くご説明することを心がけ、
現地では身振り手振りで少しでもイメージを掴んでいただこうと心がけ、

採寸時には、
サンプルを持参して念には念の入れて確認し、
道具としては、女性スタッフであっても脚立は当然のこととして持参し、
レーザー測定器や下地確認などを駆使しながらミリ単位の採寸をしています。

製作段階でも、
金物の動作ひとつひとつを念入りに確認しながら、
最後は綺麗に掃除をしてから自信をもって出荷しています。

納品時においても、
荷降ろし搬入や、近隣の方への配慮には特に気を配っています。
折角、新たな生活をスタートさせようとしているのに、近隣の方と仲よく過ごそうとしているに、
ご迷惑はかけられません。
室内においても、
動線の養生はもちろん、作業時にも極力埃が舞うことがないように随時清掃を心がけています。
この辺りの気配りは、マンションのインテリオプション工事で培った経験が生かされていると思います。

取付工事の際は、
長年ご使用頂くからこそ、レーザー水平器や壁の仕上がりを見ながら確実に固定し、隙間の処理も丁寧に仕上げます。
そのため、納品時には2名以上のスタッフ職人で伺っています。
さらに、お打ち合わせしたスタッフが納品時にも立ち会うことで確実な納品をしています。

また、エコカラットやバルコニータイル、アクセントクロス、カーテン、といったインテリアオプションについても、全く同じ想いで行っています。

オーダー家具やインテリアオプションは、ご注文頂いて終わりではありません。
取付工事を丁寧に無事完了して初めて完成します。
お客様から特に納品取付工事の際のお褒めの言葉を頂いているのは、最も嬉しいことです。

弊社のホームページの作り方も、その想いを反映しようと心がけています。
価格や参考となるデザインも公開し、少しでもお客様のお役に立てればと思っています。
創業当初からその想いは一貫して変わっていないと感じています。

ひとつの言葉から、様々な想いが湧いてくるものなんだなと感じました。


オーダー家具からインテリアオプションまで…
zealworks.jp
zeal-interior.com

TVボードの施工例【h017】 埼玉県日高市の戸建て
こんにちは。

今日は秋らしいいい天気ですね。
朝から神輿や太鼓、人の声など、入間万燈まつりの賑わいがzealworksショールームまで伝わってきています。
ちょっと出かけたくなる気分になります。

さて、今回は、埼玉県日高市の戸建で取り付けしたTVボード施工例【h017】をご紹介します。

TVボード h017b.jpg

色は床合わせとしてオレフィンシートを選びました。

デザインもほんとにシンプルに、下台引き戸と吊戸棚開き扉の組み合わせです。
吊戸棚をガラスにしているのも、開放感を高める効果があります。

TVボード h017-1.jpg

引き戸の場合は、面に段差が生じてきてしまうため、フラットにしたい場合は開き扉がお勧めです。
引き戸のメリット、開き扉のメリットそれぞれありますので、お客様のご要望に沿った製作を心掛けています。

皆様からのお問い合わせをお待ちしています。

TVボードのzealworks

洋室吊戸棚の施工例【t022】 埼玉県日高市
こんにちは。

懸念されていた台風も大きく逸れて、雨も段々と止んできました。
地元開催の入間万燈まつりも予定通り開催されて、多くの人で賑わってきましたよ。

さて、今回は、埼玉県日高市の戸建てで取り付けしました、洋室吊戸棚施工例【t022】をご紹介します。

引き戸枠と天井の空間に取り付けていますので、邪魔にならず、ちょっとした物を収納しておくには便利な位置になります。

吊戸棚 t022.jpg

色は、引き戸と同じにするか迷いましたが、最終的には、より圧迫感を感じにくいホワイト色にて製作しています。
光のあまり入らない部屋のため、暗くならないホワイト色で正解でした。

吊戸棚の場合は、中途半端な寸法で取り付けてしまうと違和感がありますが、このように端〜端までにすると、お部屋に馴染んで気になりにくいものになります。

年末の大掃除前に収納スペースの確保に吊戸棚のご検討はいかがでしょうか?

オーダー家具のzealworks
室内ミラーの施工例【m011】
こんにちは。

今週も台風の影響が気になりますね。
その影響なのか、今日も一日中雨なのかな…

今回は、室内ミラー施工例【m011】をご紹介します。

ミラーと言えば、玄関に設置するのが一般的ですが、当然ながら、壁があるところであればどこでも設置できます。

オーダーミラー m011-2.jpg

今回は、玄関よりも廊下の方がよいとの判断で、廊下ミラーとして設置しています。

ドアの続きというイメージで設置することにより、一体感を感じられ、広さと明るさをさらに演出できます。

オーダーミラー m011.jpg

お好みにもよりますが、ミラーは横幅が大きすぎると逆に違和感を感じる場合があるため、住宅の場合は、天井を高く見せるためにも、細身のイメージになるような貼り方をお勧めしています。

オーダーミラーのzealworks
オーダー食器棚と冷蔵庫上吊戸棚の施工例【s050】 東京都世田谷区
こんにちは。

最近は一気に冷え込んできましたね。

先日、羽毛布団を購入しました。
今までは、羽毛布団はカバーを付けずにそのまま使用していましたが、
そうするとやはり汚れが取れなくなってくるので、今回はカバーも合わせて購入です。
これで冷え込む夜も安心かな。

さて、今回は、東京都世田谷区でのオーダー食器棚冷蔵庫上吊戸棚施工例【s050】のご案内です。

オーダー食器棚 k050b.jpg

扉はキッチン近似色柄で、天板はキッチン合わせの御影石にしています。

通常は、箱本体はホワイト色にするのですが、今回は扉と同じ面材にすることで壁面収納のようなイメージを演出しています。

さらに、吊戸棚については、扉が上に持ち上がるリフトアップ扉で、アルミフレームのハーフミラーガラスにすることでメタリックな高級感が感じられます。

オーダー食器棚 k050-4.jpg

冷蔵庫上吊戸棚は、冷蔵庫上のデッドスペースを活用するオーダー家具ならではの商品ですが、
収納スペースは、高さがなくて奥行きが深くなるため、収納するものが限定されてきます。

しかし、このように設置されると一体感があり、見た目の印象アップだけでも価値あるものかと思います。

ちょっとこだわった家具作りをご希望の方、シンプルで使い勝手のよい家具作りをご希望の方など、
皆様からのお問い合わせをお待ちしています。

オーダー食器棚のzealworks

下部オープンタイプの洗濯機上吊戸棚の施工例【t021】
こんにちは。

今日は風は強いですが、やはり秋らしくなってきたなと思える気候です。
夏と秋では、同じ晴れでも雰囲気が違って感じます。
これが四季の特徴のひとつかな、と思います。

さて、今回は、洗濯機上吊戸棚施工例【t021】をご紹介します。

洗濯機上吊戸棚 t021-2.jpg

洗濯機上のデッドスペースを活用した吊戸棚ですが、
普段使用する洗剤などが取り出しやすいように、下部をオープンにしています。

洗濯機上吊戸棚 t021.jpg

洗濯機上吊戸棚は、昔からの定番商品ですが、ほとんどが今回のように、下部オープンをつけるかつけないかのどちらかにまとまっています。

もちろん、どのようにでもアレンジできますので、定番なデザインではなく、こんなのが欲しい…というご意見があれば是非とも承りますので、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

吊戸棚のzealworks
オーダー食器棚の施工例【s049】 東京都文京区
こんにちは。

昨日は、10月のこの時期というのに暑かったですね。
でも、この時期は風が吹くと丁度良い涼しさにもなり、昨日の納品も快適な作業ができました。

さて、今回は、東京都文京区のマンションでのオーダー食器棚施工例【s049】をご紹介します。

オーダー食器棚 k048b.jpg

今回は、根菜入れ用引き出し収納として、通気できるように引き出し前板にメッシュパネルを設けています。
根菜類の収納にお困りの方も多いかと思いますが、ご希望の位置にご希望の大きさでデザインできるのがオーダー家具の魅力です。

また、もともと壁に設置してある既存コンセントがトール収納で分断されてしまうため、
コンセントを問題なく使用できるように移設しました。

オーダー食器棚 k049.jpg

キッチンの扉面材は、塗装でしたが、食器棚はメラミン化粧合板にて製作しています。
塗装扉は、高価な上、色合いの違いが生じてしまうため、通常は近似色のメラミン化粧板又はオレフィンシート化粧板をお勧めしています。
写真でもわかるように、使い勝手はもちろん、色合いも全く問題ありません。

オーダー食器棚 k049-3.jpg

オーダー家具を検討する上で、ちょっとした気になることは多々あるかと思います。
zealworksでは、お客様のご要望をできる限り叶えたいという想いで取り組んでいますので、
どのようなことでもご相談ください。

オーダー家具のzealworks
デザインミラーの施工例【m010】 両サイドにブロンズミラー
こんにちは。

運動会シーズンであちこちで運動会が催されているようですね。

zealworksショールームのすぐ側にある富士見公園では、ジョンソンタウンの近くにある幼稚園の運動会が行われているようです。
ここまでアナウンスが聞こえてきます。
いい天気でよかったですね。

さて、今回は、玄関ミラーとして施工した、デザインミラー施工例【m010】をご紹介します。

デザインミラー mirror-side.jpg

ミラーの色は、一般的にはクリヤーになりますが、
ブロンズ・グレー・ダーク・タペ…など様々な装飾仕様ができます。

姿見としてのクリヤーミラーの幅を確保できれば、プラスの付加価値としてブロンズミラーを施すのも綺麗な演出方法です。

玄関に電球色のダウンライトがある場合は、ブロンズカラーがお勧めです。
温かみのある玄関を演出できますよ。

ミラーのzealworks
カウンター下収納の施工例【k019】 東京都八王子市
こんにちは。

今日は、女性スタッフの小学生になるお子さんの運動会です。
小学校最後の運動会で、張り切ってお弁当も作ったようです。
すごくいい天気でよかった。

さて、今日は東京都八王子市でのカウンター下収納施工例【k019】をご紹介します。
前々回ご紹介した食器棚のお客様と同じお部屋です。

カウンター下収納 k019b.jpg

マンションの場合、ちょっとしたカウンターってありますよね。
カウンター自体は非常に便利なのですが、その下が開いていると何かとデッドスペースになってしまいます。
色とサイズを合わせてピッタリ納めると、一転して非常に便利な空間になります。

カウンター下収納 k019.jpg

カウンター下収納の定番ともいえる施工例ですが、ちょっとしたデッドスペースを便利なスペースに変えるオーダー家具の定番でもあります。

カウンター下収納のデッドスペースを利用した施工例は他にもたくさんありますので、順次ご紹介してさせて頂きます。

カウンター下収納のzealworks
洋室吊戸棚の施工例【t020】 東京都国立市
こんにちは。

zealworksショールームのあるジョンソンタウンは、最近の恵まれた天候もあり、人出が多く賑わっています。

zealworksショールームでは、食器棚とワーキングデスク、置き型TVボードを実物展示していますので、ショールームにお越しがてら、ジョンションタウンの雰囲気も味わってみてはいかがですか?

さて、今回は、東京都国立市で取り付けした、洋室吊戸棚施工例【t020】をご紹介します。

ご入居から数年経過したマンションですが、収納を増やしたいとのことで、丁度いい具合に空いている空間を利用しました。

洋室吊戸棚 t0201.jpg

普段邪魔にならず、圧迫感もないように高さにあるため、デッドスペースを活用する定番のとなっているのが、洋室吊戸棚です。

奥行きがありすぎると、圧迫感が増したり使い勝手が悪くなってしまいますので、奥行きは45cm以下にすることをお勧めしています。

洋室吊戸棚 t020b.jpg

もちろん、ミリ単位で製作しますので、お客様の収納したいものが決まっていれば、それに合わせて製作させていただきます。

吊戸棚はお客様では取り付けできませんので、zealworksがお役立てれば…うれしいです。

吊戸棚のzealworks