オーダー家具の施工例をご紹介・・・
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
東京都新宿区でのキッチンリフォーム
こんにちは。

最近は寒いながらも青空の日が多くて嬉しいですね。

天気がいいと気分も爽やかになります。

ほんとに人間は周りの環境に連動してるんだな…って思います。

さて、今回は前回ご紹介した東京都新宿区でのプチリフォームキッチン編です。

オーダー家具施工前の状態です。
オーダーメイド家具キッチンを撤去した状態です。昔は壁はタイルのところが多いです。
オーダーメイド家具2完成です。これ位のサイズが一番手軽で使いやすいかもしれません。


実用的なシステムキッチンはシンプルでデザインにもこっていないものが主流ですが、使い勝手を考えるとそれが一番いいのかもしれませんね…。

食器棚リビングボードなどの壁面収納も同じようにシンプルにデザインすると使い勝手の良い、実用的なオーダーメイド家具が出来上がるような気がします…。
東京都新宿区でのマンションリフォーム。
こんにちは。

今日は東京都新宿区マンションで行ったプチリフォームをご紹介します。

リフォームと言っても、範囲やグレードなど様々です。
今回のお客様は、気分一新手軽にリフォームということで、クロスと床の張り替え、システムキッチンの取り換えを行いました。

オーダー家具については最後に回されてしまうのがいつもの悩みです。

もともとLDKに間仕切り壁を設けていない広々とした空間だったため、今回はより広く明るく感じさせるために、ライト色の床にしています。

オーダー家具 リフォーム施工前の状態です。

リフォーム施工前の状態です。

リフォーム施工前の状態です。

リフォーム オーダーメイド家具玄関まで繋がる明るさです。

リフォーム オーダーメイド家具建具は取り替えていませんが明るくなりました。

リフォーム オーダーメイド家具もともと広々とした空間により広がりを増しました。

オーダー家具 リフォームキッチンスペースも一新です。


キッチンスペースについては次回にご紹介します。
リフォームというと大がかりなイメージがありますが、このように建具ドアや枠などはそのままで、クロスと床だけを替えるだけでも気分が一新します。

そろそろ…とお考えの方は是非ともお問い合わせをお待ちしています。

オーダー家具、リフォームはジールワークスです。
東京都渋谷区でのシステムキッチン、リフォーム。
こんにちは。

今回は東京渋谷区でのシステムキッチンリフォームをご紹介いたします。

昔は開き戸のキッチンがほとんどで、今のようなすべてが引き出し収納というのはまずありませんでした。

さらに遡れば、引き出しを作るのは家具自体を加工して引き出しのようにスライドさせていました。
引き出し収納が主流の今があるのは、レール金物の技術向上の賜物ですね。

弊社の家具工場は三代続く老舗です。この技術の変化を経験している貴重な工場です。

今回のキッチンもすべてを引き出しにしています。

壁面収納施工前の状況です。
壁面収納 テレビボード施工前の状況です。
オーダー家具 壁面収納システムキッチンを外した状態です。

オーダー家具 食器棚新しくキッチンパネルとシステムキッチンを設置するために壁にボード張っています。

オーダー家具 TVボード完成です。
オーダー家具 テレビボード完成です。

食器棚 オーダー家具今回はスイングダウンウォールを装備しました。レバーを持って引き下げれば吊戸棚が降りてくるため、収納物が取り出しやすくなります。


こうして取り付けの状況を現場で見ていると、家具取り付け職人の技術には関心させられます。
システムキッチン食器棚などの家具に関わらず、大工工事もこなす腕があればこそだと思います。
やはり、取り付け工事は「取り付け職人」に任せるのが一番ですね。

弊社ジールワークスでは、オーダー家具設計デザインから製作、取り付けまでを、三代続く家具工場と腕のある取り付け職人とが一体となり、ひとつの家具とひとりのお客様をスタッフ全員が共有しながら進めています。

一度設置すれば長年に渡って使用する家具であるからこそ、設計デザイン段階から納品完了までをスタッフ同士で共有しています。

製作上での検討すべき点、取り付け上での検討すべき点などは事前に把握し、設計デザインに反映させることができます。

オーダー家具は一つ一つ、一人一人でデザインが異なります。だからこそ家具工場と取り付け職人が一体となり携わることが必要と感じています。

ご予算に合わせて家具を造りたい…ご希望のプラン通りの家具を造りたい…などの対応ができるのもオーダー家具の特徴です。

食器棚テレビボード壁面収納吊戸棚デスクなどのオーダー家具をご検討の皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

東京 渋谷区でのシステムキッチンリフォーム。
こんにちは。

今日は曇り空の肌寒い日ですね。
行楽地からの上り渋滞も激しいようですが…私は仕事三昧です…。

さて、今日は東京渋谷区で行ったシステムキッチンのリフォーム工事の模様をご紹介します。

最近はニトリに続きTOTOやホームセンターなどでも格安のオリジナルキッチンを主力に置いてきています。

そのためなのでしょうか?
お客様でシステムキッチンのみを手配し、取り付け工事だけを別に依頼するというパターンが増えています。

おかげさまで、弊社の施工チームworksもせわしなく動いています。

今回のお客様も、いつかリフォームしようしようと考えていながら時が過ぎていき、たまたま弊社を知りお問い合わせをいただきました。


オーダー家具 キッチン取り外し前のキッチンです。
オーダー家具 システムキッチン取り外し前のキッチンです。これが後ほどの写真で劇的に変わります。


オーダー家具 キッチン古いキッチンを取り外した状態です。昔の家は配管なども今とは違っていますね。


オーダー家具 収納家具吊戸棚キッチンパネルを取り付けして1日目は終了です。


オーダー家具 収納2日目はまずキッチン下台を設置するための床レベルを調整しています。弊社の職人は、普段は大工もこなしています。


オーダー家具 収納家具完成です。既製品のため、左側には大きな隙間が空いてしまいます。本来なら、ここにオーダーで家具を造ることができるのですが、今回はお客様のご要望でこのままです。
オーダー家具 収納家具撤去前の写真と比べると見違えるほどに綺麗になりました。


インターネットホームページでの集客はご縁が大切だと思っています。
顔が見えない分、お問い合わせに踏み出せないと感じることもあるでしょう。
しかし、弊社は普段、このようなブログツィッターを通して少しでもお客様に近づけるように努めています。
なるべく社風が伝わるように、わかりやすく包み隠さずそのまま表現するようにしています。

これから検討してみようかな?
あるいは、既にもう検討真っ最中だ、という方は是非とも一度お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同心からお待ちしております。

オーダー家具 システムキッチンリフォームなら…
店舗リフォーム
こんにちは。

毎年そうですが、蚊に刺されてかゆくてかゆくて…という夏を過ごしていましたが、今年の夏は蚊が少ないのかな?と思えるほど無事に過ごしていました。
しかし、とうとう先日の納品現場で一気に大量に刺されてしまい、今はムヒが手放せません。

さて、今日は店舗リフォームの模様をご紹介します。

赤坂にある某飲食店様からの依頼で、団体のお客様と個人のお客様が同じ空間にいながらも、干渉せずに飲食談笑できるようにしたいとのご要望でした。

コンセプトに置いたのは、お店のイメージと動線です。
お客様だけでなく、配膳する店員さんの動線も重要なポイントになります。

改装前の状況です。



作業前の状況です。


お店のイメージに合わせて上下でクロスを貼りわけた建具を製作。
お客様の人数に合わせて仕切りを設けられるようにした可動式間仕切り。
完全に仕切れば個室の完成です。



今回のデザインと設計は、インテリアコーディネーターの資格を持つスタッフが主導になり進めていきました。
こういうものは発想が一番大切になり、それを完成させる納まりに時間を費やすことになりますね。

zealworksは、インテリアコーディネーターや照明コンサルタントなど様々な資格を持つスタッフがいますので、普段はオーダー家具だけでなく、住宅や店舗のリフォーム、大工工事なども行っています。

個人のお客様やフリーのコーディネーター様など、オーダー家具に関わらずお気軽にご相談いただければと思います。

オーダー家具に関しては、只今全アイテム20%OFFキャンペーン中ですので、一度弊社ホームページを覘いてみてください。

オーダー家具、収納家具は…ジールワークス




システムキッチンの取り付け工事
こんにちは。

今日は、戸建て住宅でのキッチンリフォームに伴うシステムキッチンの取り付け模様をご紹介します。

今回のキッチンも既製品のキッチンをお客様がオーダーしていただき、弊社で既存キッチンの撤去から新しいシステムキッチンの取り付けまでを行いました。

いつも通り、既存キッチンを撤去した後に給排水工事、電気工事を済ませてからシステムキッチンの取り付け作業に取り掛かります。


既製キッチンの大きな弱点は寸法が決まっていることです。
オーダー家具であれば設置場所の寸法に合わせて製作できるため隙間のなく製作できますが、今回は既製家具のため、吊戸棚が天井の梁型(下がり天井)に干渉してしますこと、ピッタリのW寸法がないため隙間が生じてしまう等の支障が出ています。

そこで、梁型に合わせて吊戸棚を加工しました。
隙間の処理は、撤去した古いキッチンの天板をカットして簡単な置台兼用スライド収納を設置しました。
これらの作業はすべて当日現場で行いました。数々の現場を熟してきた職人ならではの作業ですね。


すべての作業が終わったときのお客様の笑顔は、私たちに疲れを忘れさせ喜びを与えてくれますね。


システムキッチンは材料と工事をメーカーに一式で頼むものと思われているお客様が多々だと思いますが、
メーカーに一式で頼まれても、実際に工事を行うのは弊社のような会社になります。
直接ご注文いただければかなりのご予算が抑えられ、実際作業する職人が窓口となりますので、確実に安心できる工事が行えます。
抑えた予算は他のお好きなものに回せますね。
是非ともzealworksにお問い合わせください。

オーダー家具、収納家具、システムキッチンなら…ジールワークス


キッチン取り付け工事
おはようございます。

爽やかな朝で心地よいそよ風が舞っていますね。

さて、今日は格安システムキッチンで話題のニトリシステムキッチンの取り付け模様をアップします。

弊社では、YAMAHAシステムキッチンを取り扱うことが多いのですが、
今回のお客様は、中古マンションを購入されキッチンだけリフォームをすることになり、キッチン本体はお客様ご自身で手配され、取り付け工事のみ承ることになりました。

最近は、ご予算を効率よく活用するために、お客様ご自身が様々な媒体で情報収集してから動くというパターンが多いですね。

そういう意味では最終的にzealworksに辿り着かれたことに感謝いたします。

既存キッチンを撤去した後は躯体面が剥き出しの状態になります。


まずは壁面化粧パネルで壁を仕上げていきます。


給排水設備配管、食洗機などの電気配線をシステムキッチン用に設けてからシステムキッチン本体を据えつけます。


排気ダクト接続や壁面の隙間処理、水栓取り付け、食洗機取り付けなど、ガス配管以外はすべて弊社熟練の職人が行います。



工程としては2日間で作業終了です。
スムーズな作業を行うためには、事前の現地確認が一番大切です。
電気や設備、設置面周りの取り合い、システムキッチン自体の納め方等、ひとつのシステムキッチンを取り付けるにも様々なことが影響してきます。

そのためzealworksでは、既製システムキッチンの場合は、実際に取り付けを行っている職人が現地確認をしています。事前のお打合せからお客様に安心していただけるように、情熱(zeal)を持って、お打合せお取付(works)させていただきます。

オーダー家具、システムキッチンなら…ジールワークス