オーダー家具の施工例をご紹介・・・
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
オーダー食器棚と冷蔵庫上吊戸棚の施工例【s050】 東京都世田谷区
こんにちは。

最近は一気に冷え込んできましたね。

先日、羽毛布団を購入しました。
今までは、羽毛布団はカバーを付けずにそのまま使用していましたが、
そうするとやはり汚れが取れなくなってくるので、今回はカバーも合わせて購入です。
これで冷え込む夜も安心かな。

さて、今回は、東京都世田谷区でのオーダー食器棚冷蔵庫上吊戸棚施工例【s050】のご案内です。

オーダー食器棚 k050b.jpg

扉はキッチン近似色柄で、天板はキッチン合わせの御影石にしています。

通常は、箱本体はホワイト色にするのですが、今回は扉と同じ面材にすることで壁面収納のようなイメージを演出しています。

さらに、吊戸棚については、扉が上に持ち上がるリフトアップ扉で、アルミフレームのハーフミラーガラスにすることでメタリックな高級感が感じられます。

オーダー食器棚 k050-4.jpg

冷蔵庫上吊戸棚は、冷蔵庫上のデッドスペースを活用するオーダー家具ならではの商品ですが、
収納スペースは、高さがなくて奥行きが深くなるため、収納するものが限定されてきます。

しかし、このように設置されると一体感があり、見た目の印象アップだけでも価値あるものかと思います。

ちょっとこだわった家具作りをご希望の方、シンプルで使い勝手のよい家具作りをご希望の方など、
皆様からのお問い合わせをお待ちしています。

オーダー食器棚のzealworks

オーダー食器棚の施工例【s049】 東京都文京区
こんにちは。

昨日は、10月のこの時期というのに暑かったですね。
でも、この時期は風が吹くと丁度良い涼しさにもなり、昨日の納品も快適な作業ができました。

さて、今回は、東京都文京区のマンションでのオーダー食器棚施工例【s049】をご紹介します。

オーダー食器棚 k048b.jpg

今回は、根菜入れ用引き出し収納として、通気できるように引き出し前板にメッシュパネルを設けています。
根菜類の収納にお困りの方も多いかと思いますが、ご希望の位置にご希望の大きさでデザインできるのがオーダー家具の魅力です。

また、もともと壁に設置してある既存コンセントがトール収納で分断されてしまうため、
コンセントを問題なく使用できるように移設しました。

オーダー食器棚 k049.jpg

キッチンの扉面材は、塗装でしたが、食器棚はメラミン化粧合板にて製作しています。
塗装扉は、高価な上、色合いの違いが生じてしまうため、通常は近似色のメラミン化粧板又はオレフィンシート化粧板をお勧めしています。
写真でもわかるように、使い勝手はもちろん、色合いも全く問題ありません。

オーダー食器棚 k049-3.jpg

オーダー家具を検討する上で、ちょっとした気になることは多々あるかと思います。
zealworksでは、お客様のご要望をできる限り叶えたいという想いで取り組んでいますので、
どのようなことでもご相談ください。

オーダー家具のzealworks
背面躯体壁のオーダー食器棚【s048】 東京都八王子市
こんにちは。

最近は、体感気温と空気の涼しさなど、確実に季節が変わりつつあることが感じられる気候ですね。

さて、今回は、東京都八王子市マンションでのオーダー食器棚施工例【s048】をご紹介します。

オーダー食器棚の場合、通常は壁面にビスを打ち込んで固定します。
しかし、今回のマンションは背面の壁がコンクリート躯体壁のため、ビスを打ち込むことができません。

オーダー食器棚 s048.jpg

そのため、自立式としての設置方法をとっています。
家具の背板と側板で吊戸棚を支え、背壁以外の部分にビスを打ち込んで、さらに隙間処理を施すことでがっちりと設置しています。

オーダー食器棚 s048b.jpg

食器棚に限らず、壁面収納でも同じように設置していますので、壁面いっぱいのオーダー家具を検討しているお客様は是非一度お問い合わせください。

オーダー家具のジールワークス
オーダー食器棚の施工例【s047】 東京都江東区のタワーマンション
こんにちは。

そろそろ夏らしい暑さも和らいでくるころでしょうか…
今日はエアコンなしで過ごせるくらい涼しくなりましたね。

今日は、東京都江東区のタワーマンションで納品した、オーダー食器棚施工例【s047】をご紹介します。
このマンションは、既に何件も納品させて頂いているので、キッチン扉面材と御影石カウンターも全く同じものに合わせています。

オーダー食器棚 s047-2

オーダー食器棚 s047

奥行きは、既存の壁に合わせて通常よりも奥行きを拡大しています。
ダストBOXスペースと炊飯器スライド収納スペースは、普段隠せるように扉付としています。

また、食器類の収納をメインとしているので、浅めの引き出し4段にしています。
引き出しの場合、引き出しの底板、レールの厚み、キャビネット本体の板厚などを考慮して、内部の有効高さを決める必要があります。

オーダー食器棚 s047-1

見た目の寸法と内部の寸法はかなり違ってきますので、その辺りのお打ち合わせが重要になります。

こういうものが収納したい、これくらいの量を収納したいなど…それに合わせて製作できるのが、オーダー食器棚の一番の特徴です。

初めから設置されていたかのような家具を自分好みに作りたい…というお客様は是非ご検討してみて下さい。

オーダー食器棚のzealworks

オーダー食器棚の施工例【s046】 埼玉県八潮市のマンション
こんにちは。

長い休眠状態からの復活です。

お打ち合わせや納品と、ショールームOPENなどの忙しさ等を口実に、長らく施工例blogを休んでしまいました。ショック

オーダー家具をご検討頂いているお客様へのご案内として、定期的に施工例blogもアップしていきます。嬉しい


今回は、埼玉県八潮市のマンションにて施工したオーダー食器棚施工例【s046】のご紹介です。

オーダー食器棚 s046

通常、キッチン扉面材合わせにする場合は、確定した品番を基に製作するのですが、
今回は、品番が確定できなかったために、近似色柄で製作しています。

近似といっても、ほぼ合っていると確信できていたので、全く違和感のない仕上がりでした。

オーダー食器棚 s046-1

同じ面材でも、光の当たり方によって違う色に見えてきます。
特にホワイト系の色では多々あることです。

また、尺角サンプルで選んだとしても、実際に面積が大きくなると濃淡も変わって見えてきます。
弊社では、その点を踏まえて選んでいくことを念頭に置いています。

その辺りは、弊社コーディネータースタッフの存在は大きな力になっていると、常々確信しています。

もちろん、近似合わせでは見当たらない面材もありますので、その際は、地の色あいや木目の流れ等、視点を変えた選び方をしています。

築年数の経ったマンションにお住まいの方や、廃番となっている面材で困っている方々も
オーダー家具で気持ちの良い家具造りをお手伝いさせて頂きます。

オーダー家具のzealworks

オーダー食器棚でのお勧めデザイン 埼玉県戸田市での施工例【s045】
こんにちは。

連日納品が続いていますが、今日は女性スタッフはインテリアオプション販売会に出ています。
インテリアコーディネーターの資格を持っているため、今回はカーテン担当で参加しています。


さて、今日は埼玉県戸田市マンションで施工しました、オーダー食器棚施工例【s045】をご紹介します。

オーダー食器棚 s045b.jpg

扉幅3枚分で、ゴミ箱収納スペースと炊飯器収納スペースを設ける場合に一番お勧めなデザインです。

収納量と収納物を効率良く無駄なく配分できています。

また、マンション特有の寸法制限にも対応して天板奥行きはピッタリと枠内に納めています。

オーダー食器棚 s045.jpg

吊戸棚の扉はアルミフレームのフロストガラスにすることで高級感を演出していますが、下台と同じ鏡面ホワイトでも明るく綺麗な食器棚になるので、ご予算や収納物の確認ができた方がいいかなど…で選択されてもよいかと思います。

お客様がお住いになる収納家具は、もちろん見た目のデザインも大切ですが、実用的であることが最優先と考えています。

お客様ひとりひとりで異なる生活パターンやご要望に応えていきたいと思っています。

収納家具のzealworks

東京都府中市で施工したオーダー食器棚の施工例【s044】
こんばんは。

今日は日本シリーズ初戦ですね。

普段は野球を観なくても、日本シリーズは必ず観るという方も多いのではないでしょうか。

私も普段は野球はあまり観ないのですが、日本シリーズだけは何故か観てしまうんですよね。
でも、今日は観られませんが…

オリンピックやサッカーの日本代表戦などもそうですが、一大イベントのときだけは無性に観たくなりますね。


さて、今日は東京都府中市マンションで施工しました、オーダー食器棚施工例【s044】をご紹介します。

オーダー食器棚 s044b.jpg

扉と取っ手は、キッチン合わせにして、キッチン入口から食器棚の側面が見えるために、サイドパネルも設置しています。

扉の色が濃い場合はサイドパネルをお勧めしているのですが、やはりこれをつけると、見た目が締まりスッキリとしますね。

下台部分は引き出し式のゴミ箱収納と3段引き出しの組み合わせです。

オーダー食器棚 s044.jpg


これからも、お客様のご要望やご予算を考慮しながら、ひとりひとりのお客様に合ったオーダー食器棚をご提供し続けたいと思っています。

オーダー食器棚のzealworks

オーダー食器棚の施工例【s043】 東京都江東区のマンション
こんにちは。

最近は、打ち合わせのピークが過ぎたと思ったら、納品のピークに突入しています。

時が経つのは早いと実感するとともに、何かにつけて忙しさは変わらないものですね。


さて、今日は東京都江東区マンションで取り付けしました、オーダー食器棚施工例【s043】をご紹介します。

オーダー食器棚 s043b.jpg

いつものように、扉面材はキッチン合わせですが、天板はメラミンポストフォームホワイトで、吊戸棚の扉はアルミフレームのフロストガラスとしています。

今回は、kcudというオシャレなダストBOXを収納するため、オープンスペースにして、ダストBOXを見えるようにしています。

加えて、ゴミの出し入れもし易くなりますね。

それに合わせて、吊戸棚の扉も高級感のあるフロストガラスのアルミフレームとしています。

普段使用するものは収納物が見えた方がよいという場合も、このフロストガラスのアルミフレームをお勧めしています。

オーダー食器棚 s043.jpg

そして、出し入れが頻繁にある部分は奥行きがない方が使いやすいですが、収納量を確保するには、奥行きのあるトール収納を設けるとかなり違います。

オーダー食器棚の場合、どのような造り方もできますが、設置場所に合わせ且つご意向に沿うようなデザインが出来上がることが一番の嬉しさです。

オーダー食器棚のzealworks



東京都江東区のマンションで施工したオーダー食器棚の施工例【s042】
こんにちは。

最近は暑さも和らぎ、涼しくなりましたが、服装の選択が微妙に難しい日が続いていますね。
一般的には最高気温25℃で長袖が必要になると感じるようです。

さて、今回は、東京都江東区マンションにお住まいのお客様に納品しました、オーダー食器棚施工例【s042】をご紹介します。

収納重視のデザインとしていますので、下台は扉2枚分の幅広引き出しと、1枚幅の引き出しの組み合わせにしています。


オーダー食器棚 s042b.jpg


もちろん、扉面材はキッチン合わせです。
天板については、キッチンは人工大理石ですが、食器棚メラミンポストフォームホワイトにしています。
同じ色系のため、全く違和感はありませんので、ご予算を無駄にせず、皆様にお勧めしています。

オーダー食器棚 s042-1.jpg

統一感のある食器棚ができると気持ちも何だか嬉しくなりますね。

お客様にも喜んで頂きたいからこそ、これからも弊社スタッフ自身も嬉しくなる食器棚を造っていきたいと思っています。

オーダー食器棚のzealworks

東京都江東区のマンションでのオーダー食器棚の施工例【s041】
こんにちは。

先日、近所にあるラーメン屋に行ってきました。
前からあることはわかっていたのですが、近所だといつでも行けるという意識があるために、逆になかなか行かないものですね。

非常に美味しかったので、次回写真を添えてご紹介したいと思います。


さて、今回は、東京都江東区マンションに納品しました、オーダー食器棚施工例【s041】をご紹介します。

JustPlanに吊戸棚扉をアルミフレーム扉に変更したデザインです。

オーダー食器棚 s041.jpg

ゴミ箱収納スペース炊飯器スライド収納が設けてありますので、通路に物を出したくない場合によく選ばれるデザインです。

その代り、食器などの収納量は減ってしまいますが、ご家族が多くなければ必要な量は確保できます。

オーダー食器棚 s041b.jpg

また、写真でもお分かりの通り、お引っ越し後の納品です。

通常、私どもが初めてお部屋を拝見できるのは、通常は内覧会となります。

そこでご注文頂いて製作を開始しても、お引渡し直後にお引っ越しのお客様の場合は、お引っ越しに間に合わない場合も多々あります。

しかし、そのようなケースでも、お引っ越しから数日後の納品が一般的ですので、恐縮ながらお楽しみに?お待ち頂いています。

納期が気になる方は、その辺りの日程をお伝え頂ければ、納期の目安をお伝えいたします。

オーダー食器棚のzealworks